2014年12月28日日曜日

黒田カープ復帰がどれくらい嬉しいことか表現してみよう




 
 
よったんさんが、
 
地下鉄で、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こんな状況になっていたことは想像できる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
わたくしも会社に来て、
 
 
この喜びを誰かに伝えたくて、
 
 
隣に座っている女性に、
 
 
 
 
 
 
「黒田戻ってくるで。すごいやろ」
 
 
 
 
 
 
 
と言ったところ、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こんな顔で返してきやがった。
 
 
 
 
 
 
 
まあ、彼女に対する、
 
私のカープ教育が
 
なっていないことが
 
原因なのであるが、
 
 
 
 
最近なりたてのカープ女子にとっても、
 
この黒田復帰が、
 
どれだけ凄いニュースなのか、
 
わかっているのか謎である。
 
 
 
 
 
下手をすると、
 
 
「40歳のおっさんが、復帰?」
 
 
くらいに思っている恐れもある。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
どのように表現すれば、
 
 
カープファン以外の人に伝わるのか、
 
 
検証しなければならない。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まずは、
 
 
 
 
①大河ドラマが好きな人への表現
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
囚われていた官兵衛が戻ってきた
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
科学好きな人への表現
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「あったよ、スタップ細胞」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マック好きな人への表現
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マクドナルドのポテトが復活!1月から全サイズで販売再開
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
美奈子好きな人への表現
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ご心配おかけいたしました。
 
全員インフルエンザから復活しました(◍˃̶ᗜ˂̶◍)ノ"
 
 













 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
自転車好きな人への表現
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
取られていたサドルが、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
戻ってきた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
どうだろうか、
 
 
これで、どれくらいすごいことか
 
 
わかってもらえるだろうか。
 
 
 
 
 
 
 
 

2014年12月27日土曜日

涙が止まらないんですけど











朝早くから電話がなる。






こんなに早くから電話が鳴るのは、


100%ろくな話はない。


しかし、本日mitさんからあった電話は、


それとは違っていた。














黒田 8年ぶり広島復帰!












こんなに感動することがあるのだろうか。


人間は、計算高く、


どんな人間も、


私利私欲で動くものと思っていた。












しかし、この人だけは違った。

















この件については、もっと語りたいが、















会社に行って来ます。











2014年12月24日水曜日

大惨事 クリスマス 2014




 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちょうど一年前に、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
やっていた一人クリスマス。
 
 
 
 
 
 
 
 
この日から、4日間、
 
 
夕飯が、モンブランであった。
 
 
 
 
 
 
 
今年は、何で挑戦するか。
 



 






本年も会社でクリスマスケーキを頂き、



そそくさと帰るのだが、




そこで大惨事が発生する。











動画でどうぞ。






















アホアホなのである。
 
 
 
 
 
 
 
 手に持っていたのは、




 
 
 
 
 
「魅惑のザッハトルテ」
 
 
 
 
このザッハトルテは、
 
 
柳井市にある、あさひ製菓さんが作っているのだが、
 
 
楽天ランキングでも、
 
 
 
第三位
 
 
 
 
 
そして来年の1/13まで手に入らない
 
 
幻のザッハなのである。
 
 
 
 
 
 
ちなみに、ホームページを見ると、
 
 
丹念に作られている様子が動画で見ることができる。
 
 
 
 
 
 
 
 
インターネットで大人気
 
 
 
 
 
 
 
職人が温度を手で感じながら

 
 
 
 
 
完璧な衛生管理のもと、
 
一枚一枚丹精込めて作られていく、

 
 
 
 
 
 
 
ん?
 






 
 
 
 
 
 
 
おっさん、もろ手突っ込んで、
 
こねくり回しよるやんけ。
 
 
 
 
 
 
こんな動画は見せないほうがいいような・・・
 
 


 
 
 
 
-----------------------------------



 
 
 
 
そして家に帰って、



惨事のザッハトルテを開けてみる。








 





















 
 全然セーフである。
 


 






では、


食べてみるか。















まいう~


チョコレートではなくダイヤモンドや!!







かなり濃厚なチョコレートケーキ。


いやケーキではなくチョコレート。


始めてこんなの食べた。


なるほど。


これは皆さん食べたくなるわけである。
 
 





しかし、濃厚すぎて・・・











 
 
 
 
ここまでが限度や。
 
 
 
まあ、一週間かけてゆっくり楽しむか。








ちなみに消費期限は、
 



 
 
 
 
 
 
 
あと、3時間で、
 
終わるじゃないか。
 
 
 
 
 
 
 
 
かなり、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
きびし~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まあ、少しくらいオーバーしても
 
 
気にしない。



 
 
 
--------------------------------------
 
 
 
 
 
そんなことより、
 
 
 
 
まったくカープネタのない、
 
 
ただのブログになっとるじゃないか。
 
 
 
 
せめて、何かに結び付けなければ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ザッハ・トルテ
 
 
 
 
意味わからん。
 
 
 


2014年12月21日日曜日

やっと役にたったで





 
「この役立たずが」
 
 
 
 







 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
と言われ続け2週間。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これは年明けには、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
行きかと思われたが、
 
 
 
 
やっとこの日が来た。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「中居6番勝負」という番組
 
 
 
 
ここで、マエケンや大瀬良が出ていたらしいと、
 
 
 
 
次の日の朝に知った。
 
 
 
 
 
 
 
いつもなら、
 
 
 
 
 
「しも~た~。みたかったのぉ~」
 
 
 
となるのだが、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
安心してもらいたい。
 
 
 
 
 
 
 
お~、撮れ獲るで~。
 
 
 
 
 
 
 
 
ということで、見逃した方どうぞ。
 
 (光が映って見づらくてすみません)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

















ということで、





 

 

 
 
 
 やっと、中居も陥落。


ジャイアンツファン面したら許さんで~。
 


2014年12月18日木曜日

マエケン 来季メジャー挑戦を断念

 
 
ん~
 
 
断念って、
 
 
 
自分の希望をきっぱりあきらめること。
 
 
 
 
 
 
 
 
きっぱりあきらめることについては、
 
 
 
うれCのですが、
 
 
 
 
 
その裏には、
 
 
 
「カープで優勝してから行きたい」
 
 
 
という、もっと大きな目標がマエケンにはあることを、
 
 
メディアは取り上げてほしい。
 
 
 
 
 
 
あくまでもマエケンの夢は、
 
 
 
 
 
プロ野球選手
 
 
1軍になる
 
 
エースになる
 
 
カープで優勝する
 
 
メジャーリーガーになる
 
 
メジャーで優勝する
 
 
 
 
 
と段階を着実に踏んでいるのであり、
 
 
最近の報道では、
 
 
なんだかマエケンがしょうがなしにカープに残るような
 
 
言い方に聞こえて不愉快なのである。
 
 
 
 
 
 
 
ネタがないので、
 
こんな感じでよろしいでしょうか。
 
 
 
 
 
 
 
 


2014年12月14日日曜日

ネタが無い 2



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まさに、ネタがない。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちなみに、
 
 
楽しいカープライフを送るために購入した、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
これにしても、
 
 
 
 
 
 
広島の放送局が入らないと、
 
 
目的を達さない。
 
 
 
 
 
 
 
 
やはり引っ越すしかないのか。
 
 
 
ちなみに引越しとなると、
 
 
現在の会社まで10分という、
 
快適な環境を捨てなければならないし、
 
お酒を飲んで歩いて帰ることも出来なくなる。
 
 
 
 
 
 
他にいい方法は無いだろうか。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なるほど。
 
 
これは使えるか。
 
 
本体を広島の実家に、
 
 
シラ~と置いて、
 
 
こちらで、スマホで見るという方法。
 
 
 
 
これは試す価値がある。
 
 
 
 
 
 
いくらでできる。
 
 
 
 
 
 
 
 
ん~。
 
 
チャレンジするには高すぎる。
 
 
 
 
 
 
 
いや、待てよ。
 
 
全国のカープファンの皆さんも、
 
同じように、広島の放送番組を見たがっているのではないだろうか。
 
 
 
 
この端末を、広島に置いて、
 
 
月に1,000円で、広島の放送局が、
 
 
全国で見られるよ~。
 
 
なんて商売をしたら、ガッポガッポではないのか。
 
 
 
 
 
なんて、天才なんだ。私は。
 
 
 
 
 
 
 
と思ったら、
 
 
 
 
 

『まねきTV』事件

ロケフリを使ってどこでもテレビが視聴できるサービスを提供する「まねきTV」。新たなテレビのあり方、クラウドサービスとして注目を集めるはずだった。しかし、最終的には敗訴。
更新日: 2013年02月19日
 
 
 
 
 
すでに、商売にされているどころか、
 
裁判で敗訴までになっている。
 
 
 
 
やはり、私が考えることなど、
 
誰でも考えるか。
 
 
 
 
 
 
しかし、
 
 
ラジオ界ではradikoなどあるし、
 
 
テレビもそうして欲しいものだ。
 
 
 
 
 
 
地域によって、
 
テレビ番組の視聴格差が出来ることは、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 一票の格差と同じくらい、
 
 
国民の地域格差を生み出しているのでは無いだろうか。
 
 
 
 
 
 
 
都会ではチャンネル数が9chもあり、
 
宮崎などは4chしかない。
 
 
 
 
 
 
 
これは、情報差別である。
 
 
 
 
 
 
 
今こそ、ロケーションフリーを推奨し、
 
この、差別を撤廃すべきである。
 
 
 
 
 
 
日本国憲法14条のとおり、
 
国民は、いかなる場所においても、
 
法の下に平等でなければならない。
 
 
これは、情報差別以外の何者でもないではないか。
 
 
 
 
 
番組数が少ない地方の人々よ、
 
今こそ、立ち上がるのだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
新党 RCC見せろ党
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私に一票を!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ワレながら、
 
ネタもここまでなくなると、
 
痛々しい。
 
 




2014年12月10日水曜日

おえ~。おえ~。





 
 
 
本日の夕方、
 
 
 
ショッキングなニュースが飛び込んできた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おえぇ~~~~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
日清の冷凍パスタおぇ。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
どうしてくれるんおぇ。
 
 
 
確かに、ゴキブリの味がしたおぇ。
 
 
 
 
大好きなスパゲッティが、
 
 
今後食べられなくなったおぇ。
 
 
 
 
 
 
 
この精神的ダメージを、
 
 
いくらで保証してくれるんおぇ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
早速電話おぇ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
デク
 
「冷凍スパゲティー食べたんですけおぇ」
 
 
 
日清
 
「大変ご心配をお掛けしまして申し訳ございません。
 
お買い上げ頂いた商品名はお分かりになられますでしょうか。」
 
 
 
 
デク
 
「熟成ベーコンのカルボナーラおぇ。」
 
 
 
 
 
日清
 
「お客様。ご安心くださいませ。
 
そちらの製品は、群馬工場で製造されたものです。」
 
 
 
 
 
デク
 
「そうですか、ではさようなら。」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もうちょっとゴネたほうがよかったか。
 
 
 
 
 
 
俺も、お前も・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
100万UPだけ。
 
 
 
 
 
 
 

2014年12月7日日曜日

ネタが無い

 
 
 
 
 
 ネタが無い
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
とくに、オフには、
 
 
 
いろいろなところで、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 楽しそうなイベントはやっているが、
 
 
 
 
 
 
菊池や大瀬良、堂林なんかがからむと、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
尋常ではない数の人々が押し寄せる。
 
 
 
 
さすがに、朝6時などから並ぶ気力は無い。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
じゃあ、テレビでカープネタをやっているかというと、
 
 
 
 
山口県では、
 
 
RCCやTSSは映らないので、
 
 
ほとんど情報が入らない。
 
 
寂しい限りである。
 
 
 
 
 
 
 
おまけに、たまのたまに
 
 
全国放送で、
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
カープをやっていても、
 
 
 
もちろん、気づかずに見逃すことのほうが多い。
 
 
 
上の二つ、みたかったなぁ~。
 
 
 



 
 
 
 
そういえば、何年か前に、
 
 
夢のテレビが発表された。
 
 
 
 
 
TOSHIBAの、
 
 
 

 
 
これ。
 
 
 
2009年だから5年前か。
 
 
発売価格は100万円。
 
 
 
ちなみにこのテレビというかレコーダーは、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
全番組を1週間自動録画。
 
 
 
 
 
 
要は、あとから
 
 
「あの番組見逃した~」
 
 
 
とか、
 
 
 
「あれ、観てなかったの~」
 
 
 
などの失敗から間逃れるのである。
 
 
 
 
 
ふと、そんなことを思い出したので、
 
 
5年たった今、どうなっているのか調べてみた。
 
 






 
 
 
 
 
 
 
ほう、セルレグザではなく、
 
タイムシフトマシンという名になっている。
 
 
 






 
 
ちなみに、いくらなのだろうか。
 
 
 
 
 
 
 
 
安っ。
 
 


 
 
もちろんグレードにもよるが、
 
 
100万円の夢の機器が
 
 
30,000円になっている。
 
 
 
 
 
 
-----------------------------------
 
 
 
 
 

 
 
買ってみた。
 
 
 
 
 
 
接続は簡単な配線なので5分。
 
 

 
 

 
 
 
設定もさほど難しくなく、5分。
 
 
 
 
 
合わせて10分あれば設定OKである。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さすがに長時間録画になるので、
 
 

 
 
 画質はかなり落としてあるが、


まあ、がまん出来ないほどではない。



ちなみに、私の地域は放送局が少ないので、


下位モデルで十分だが、


都会の皆様は、上のモデルがいいかもしれません。









何にせよ、


早く、




あ、見逃してもうた!!








ってならないか、楽しみである。